札幌桑園 鍼灸・アロマ 華梨堂

小 児 は り

ーこども特有の症状は刺さない鍼におまかせ!ー
子育て中は本当に色々なことがあります。子供が突然高熱を出したり、湿疹が出たり。小児科で診てもらえば大体は解決します。ただ、夜泣きや癇癪が止まらない、学童に上がってもおねしょがよくある。喘息や虚弱体質など「成長するまで経過を見ましょう。」と言われてしまうようなケースが子供ではよくあります。

子育てしている身としては少しでも軽減できればという思いで一杯です。子育てはほぼ年中無休ですから。このように病気とは言えない症状に、小児鍼をすることで症状が軽減したり改善が早くなったりします。次のような疾患でお悩みの方は、ぜひご相談ください。
夜泣き、疳の虫を改善して負担を軽減
2~3日であれば何ともありません。しかし1週間以上続くと疲労が蓄積して心身負担はかなり大きなものになります。
「夜泣き、夜寝ない、食欲がない、よく喧嘩をする、噛みつく、物を投げる、頭をぶつける、歯の食いしばり、甲高い奇声、ヒステリック」
このような行動がよくあらわれた時に、小児はりは改善できます。
喘息、アトピー、夜尿など中長期の疾患にも
病院でも治療期間が長引き、中々治らない症状の喘息やアトピー。小児はりを加えることで治療期間を短縮させることが可能です。
便秘、胃腸虚弱は健やかな成長の妨げ
生まれつき虚弱体質でない限り便秘や胃腸が弱いなどは気づきにくく、少しぐらい続いても元気な様子は変わらないので、一見して病気だと感じないかもしれません。しかし健やかな成長の最も要となるのが丈夫で元気なお腹です。これまで挙げたこども特有の疾患は、お子様の胃腸状態も密接に関連しています。小児はりは腸内環境の改善、そして自律神経系を整えることを得意としている点が小児はりの特徴です。
江戸時代から盛んだった小児はり
小児はりは江戸時代から盛んに行われてきた、子供特有の症状改善を得意とした鍼治療です。小児鍼の特徴は「鍼を刺さないで皮膚を軽擦して治療する」という技術で、古くから色々な流派があり、その特色が現在まで受け継がれております。

当院では明治から続く流派「大師流小児はり」による、特殊な鍼でお子様の肌を優しく撫でるような方法で治療しております。痛みもなく短時間で治療できますので、小さなお子様でも心配いりません。0歳から治療可能です。

小児鍼の治療では、まず3回続けて治療することを提案しております。予後の経過に影響しますので、最初は続けて治療するイメージでお考え下さい。
初診料1,000円
大師流小児はり(初回のみ3回分)3,000円
大師流小児はり(4回以降)1,000円
価格は全て税込です
東洋医学特別問診
高血圧・動脈硬化眼病予防
妊活サポート(男女)認知予防ケア
Calendar Loading
ピンクのはお休みです。

予定表

  1. 「ブロックされているコンテンツを許可」にして下さい

華梨堂地図 駐車場あり
華梨堂
〒060-0009
北海道札幌市中央区北9条西20丁目2-6
受付時間
9:00~19:30
※日曜不定休、カレンダーでご確認できます。
〔休診日〕 月曜日
祝日は営業しておりますが、月曜日の場合はカレンダーでご確認ください。
TEL:011-613-2539
お得なチケット
●バリューチケット
48,000円分39,000円
●プレミアムチケット
70,000円分55,000円
価格は税込です
詳しくはこちら