浴衣は…!


いまさらですが、最近自分がすごく頑固なんだということに気づきました。

ここはこうでなくっちゃいけないでしょう!というようなこだわりが強いようです。

みなさんはそういうことありませんか?

私はいろいろあるのですが、例えば夏の風物詩の浴衣。丈が短くミニスカートみたいになっていたり、裾にフリフリがついていたりすると、浴衣の裾はくるぶしが見えるくらいが素敵なのに。と思ってしまいます。それがだれかにとってより良いものなのはわかるんです。でもいままでのものが少し変わるだけで、がらりと性格の違うものになるような、せっかくの良いところが忘れられてしまう気がしてさみしいのです。

なので浴衣を格好良くさらりと着ている子どもや大人を見るとすごく、見ていて気持ちよくなります(^^)

近所のお祭りで太鼓を叩いていたおじさんの浴衣の着こなし、格好良かったな~

男の人は帯を少しググッと前の方をさげて着ると粋なんです!

女の人は後ろの襟をくいっと下げて開けてあげると粋です。

たま~に浴衣の着付けも頼まれるので、浴衣への熱い思いを綴ってみました!