院長と薪ストーブ


思い立ったらすぐ行動!それがよい時とうまくいかない時があります。

院長が2年前、薪ストーブが欲しいと、何も考えず余市のお友達から薪をどっさりいただいてきました。

ですが後になって、薪ストーブは工事も大変な事、周りにも煙が行くので近くのお宅に迷惑な事、掃除もちゃんとしないといけないし、なんといっても2階に薪ストーブを置くなんて重過ぎて大変だということがわかり、あっけなく薪ストーブ計画は水に流れました。

院長は、がっかり。

この2年間残された薪たちを見るたび、薪たちのように行き場のない寂しい気分になっていた事でしょう!

ところがこの桑園のご近所に薪をもらってくれる救世主があらわれました。

それが、リストランテバンビーノさん!

バンビーノ

自分ちみたいに落ち着く店内でおいしいイタリアンのお店です。

今日の休日、バンビーノさんへ薪を運び、おかげで華梨堂の倉庫もすっきり!

おまけにお礼までいただいたのです!

image1

バンビーノさんのケーキとサンペレグリノオレンジ♪

院長、良かったねぇ~(涙)

薪運び、大変だったけど片付いて院長も嬉しそうです♪